【旅する生活】第1章 新潟赤倉で雪山籠り生活編




どーも!じょー(XXX_JO)です!!

【旅する生活】第1章は、新潟県妙高市赤倉という温泉地のスキーリゾート。

数ヶ月単位でその土地で働く×その土地に住む×地元の人と繋がる=”旅”

なんじゃねーかなーと思って、家を引き払ってスタートした【旅する生活】を発信しています。

「じっとしてられねー」

「定住して働けねーいろんなとこ行きたい」

「仕事まじすぐ飽きる」

って人。

「こんな生き方もあんだぜ」笑

THEシーズナルワーク 雪山の仕事

雪がある季節にしか働けない雪山の仕事。シーズナルワークの代表格と言っても過言ではないですよね。

僕は今年でかれこれ雪山籠りをするのは4年目になります。

2017年には大学を卒業して、就職をしたにもかかわらず雪山に戻ってきました。

なぜ大学を卒業してからもなお雪山に篭り続けるのか

2018年4月13日

その理由は、「自分がどこに居たいのか、どこに居る時が一番幸せなのか」を考えたときに、すぐに思い浮かんだのが

“雪山”

だったからです。

雪山というコミュニティこそ自分の世界

スノーボーダーであるぼくは「雪山というコミュニティこそ自分の世界」だって感じます。

どーゆーことかと言うと、

「そこにいるひとはみんな好きなことが共通している」=「ユキヤマいるやつ、だいたいトモダチ」状態なわけです。

いきなり気があうこともしばしば。笑笑

これが都会だと同じスノーボード好きを探すのも一苦労。えらい違いです。

都会よりモテる気もするしwww

居るだけですでに「自分の居場所」を感じる環境。だから生きやすい。笑笑

「嫌われてもいいや」と思って生きてる僕でもそう感じますからね。えらい違いです。

雪山こそが自分の居場所だなあ。。。

もう居るだけで幸せなんですよね。

リフトの上でビールを開ける瞬間も。

滑ってる時間も。

吹雪をカフェの窓から眺める時間も。

夜、チラチラ降ってる雪の中散歩するのも。

お客さんもスキーヤー、スノーボーダーで仕事すらも楽しい。

窓から雪山が見える部屋で朝起きるだけで幸せ。笑

雪山篭りは飽きるまで繰り返すでしょうね🤔笑笑

9割がオーストラリア人!? ガチ国内留学ができる街 赤倉

そーなんです。

新潟県妙高市にあるスキーリゾート 赤倉。

温泉地として有名で、アフタースキーに源泉かけ流し温泉に入れちゃうスキーリゾート。

お客さんのほとんどがオーストラリア人なんです。

2年ぶり?とかに会ったオーストラリア人の友達。 やっぱりオーストラリア人のお客さん多い。

オーストラリア人の方が経営するお店も増えてて、スタッフもオーストラリア人だったりして、ガチ国内留学ができちゃうんですよね。

英会話教室の比ではありません。

働きながらガチ国内留学です。

僕が一緒に遊んだり滑ったりしてたのも

Full CircleというCafe&Barで働くオーストラリア人スタッフたちをはじめ、みーんなオージー。

一番左が僕です。 あとはみんなオーストラリア人の友達。

毎日遊んでるときも仕事もずーっと英語。

しかもめっちゃいい奴ら。

今シーズンはほんとに人生一楽しかった時間でした😭

仕事は日本酒カクテルバーテンダー

お仕事はといえば、

今シーズンは赤倉の「居酒屋はるみ」

というところで”日本酒カクテルバーテンダー”をしてました。

居酒屋でバーテンダーというと変な感じですけど、バーカウンターがついてるからバーテンダーでしょ!ということで🤔笑笑

日本酒カクテルっていうのは、

2017年の11月に京都で開催した日本酒カクテルバーイベント「彩酒祭」で使わせていただいたのが、この妙高市の日本酒を使い、妙高市のバーテンダーの方が考案した日本酒カクテルだったんです。

でもその日本酒カクテル。

赤倉でも出してるところが少ない。

というわけで、2017-18シーズンは「居酒屋はるみ」さんでメニューに置かせていただくことに。

もともとあった3種類+オリジナル1種の4種類で置かせてもらってました。

実際に使ってたメニュー!

来シーズンはもう1種類増やすかなー🤔

全種類飲んでくれて、すんごいベタ褒めいただいた
オリジナルが一番美味しいってさ バーテン冥利に尽きるよね

バーテンダーは職業としてはじめておもしろいと思った仕事です。

これからも継続してやっていきたい…ということで!

2019年の夏はオーストラリアの雪山でバーテンダーとして働きます!✌︎(‘ω’✌︎ )

そのために2018年今年の夏に一回オーストラリア行ってきます!😆

今年の春に応募したけど落ちちゃったんですよね🤔笑笑

なので来年の仕事探しに行ってきます^ ^

実は初海外!!笑笑

でもお金やばい!!

じょーの初海外をポルカで応援してやってください😭

ご支援をお待ちしております🙏

スノーボード三昧の毎日。友達のおかげで観光にも。

赤倉は車がなくても滑りに行けたり、遊べたり、飲みに行けるコンパクトな街。

街から歩いていける

「赤倉温泉スキー場」「赤倉観光スキーリゾート」

のほかにも、

「池の平スキー場」「杉之原スキー場」「斑尾タングラムスキー場」「黒姫高原スノーパーク」「関温泉スキー場」今年から復活した「アライリゾート」などなど、

まわりにめちゃくちゃたくさんスキー場があります。

前述の通りぼくは居酒屋で働いてたので、朝から夕方まで滑れて、夜働くというスタイル。

毎日滑れるのほんと最高でした(感涙)

こちらの記事

雪山の仕事、”篭り”の生活とは

2018年4月8日

で雪山の仕事を紹介してますが、

普通の雪山の仕事はなかなか滑れないんですよねー🤔

そういった意味でも、仕事にも恵まれたシーズンでした😭

しかも!街で働いてるやつダイタイトモダチだったので、観光にも連れてってもらいました!!

野沢温泉の道祖神火祭りに行ったり

英語ではSNOW MONKEYと呼ばれている、地獄谷野猿公苑に行ったり

戸隠で蕎麦食べたり

今シーズンほんとに楽しんだなあ〜。

次の目的地は… 静岡県でお茶摘みの仕事をしながらサーフィンに挑戦!!

お次は冬が終わっちゃったので、

夏のシーズナルワーク

「静岡でお茶摘みの仕事×サーフィンチャレンジ」

です!!

さあ次はどーなるかなー?🤔

いつだって新しいところに行くのはドキドキです。

「どんな仕事なんだろう?」

「どんな人たちなんだろう?」

「家は?メシは?細かいことなんも知らずに飛び込んで大丈夫なのか??」

「サーフィンってどんなんやろー?」

とかとか、不安もあるけどワクワク感のがでかい。新しいことに挑戦するこのせっかくのドキドキを楽しんでいくよ!!

乞うご期待!!!










コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

雪山の篭りの生活に魅せられ、Endless Winter(冬を追い続ける生活)をスノーボーダー×バーテンダーとして目指す。シーズナルに転々と旅しながら働くライフスタイルを発信。 Bartenderとして新潟県妙高市の地酒を使用した日本酒カクテルのプロデュースも手掛ける。